ヤモマーク公認★怪人・怪獣紳士録

魅力的なキャラを続々生み出しているソフビメーカー、 「ヤモマーク」の面白カッコいいキャラクター達を “ヤモマーク愛”の暴走にまかせて紹介!

*REQUEST & INFORMATION*

2037/01/01 00:00

★CAUTION★
この「お知らせ」は常に1番上に表示されます。

最新記事はこのすぐ下へ!

*REQUEST & INFORMATION*

1点物のカスタム作品(ご自身によるリペイントでも可)など、レアなモノをお持ちの方、
ぜひこのブログで紹介させてください!!
※ただし、ヤモマークソフビに限ります。

メールで、誰の手によるカスタムなのか等のデータを記載のうえ、
撮影された画像を添付して下記専用アドレスまで送ってください!
   『ヤモマーク公認★怪人怪獣紳士録』投稿用アドレス
wtr2d2-yamoroku@yahoo.co.jp


更新が滞ることもありますが(苦笑)、必ずこのブログで紹介させていただきます!!
ぜひ自慢の品を見せびらかしてください!!

なかなか目にすることの出来ない1点物が色々見られる!というカタログ的な役割が、
このブログで果たせたらいいな、と思っています。

ヤモマークファンみんなで協力して、みんなが楽しめるブログにしましょう!

どうぞ宜しくお願い致します。
★お知らせ記事全文TB:0CM:0

ナスラセット(ミニミニ蓄光)

2017/02/20 22:22

お惣菜パックに入って販売された、ミニミニソフビのナスラセットです。





ナスラ初代・二代目・サイボーグ深海魚・ボグラの4体セットです。





全て蓄光成型。


色がキレイですね~✨



2015年9月27日のスーパーフェスティバルで販売され、その後10月3日に通販されました。
価格は4000円。

★ソフビ紹介【ミニミニ】記事全文TB:0CM:0

ドブラー 黒

2017/02/20 09:02

2015年9月27日のスーパーフェスティバルで販売され、その後10月3日に通販された黒いドブラーです。





醜悪なドブラーも、このカラーリングだとちょっとイケメン(?)に見えるかも??


ちょっとシブめの黒いドブラーでした。

価格は6500円。

★ソフビ紹介【スタンダード】記事全文TB:0CM:0

蓄光キンギョザウルス(ヒゲ付き)

2017/02/15 08:15

前回紹介したキンギョザウルスと同じく、2015年7月26日開催のワンフェスで少量だけが先行販売された後、9月6日に通販された、ヒゲ付きの蓄光キンギョザウルスです。


ヒゲ付きはひさびさですね。

ポップなカラーリングが可愛いです。


ヒゲはサンガッツ本舗さん製。


元祖ヒゲ付きと。

今回ちょっとヒゲの材質が違うみたいです。
元祖のは固めでしたが、今回はゴムみたいな柔らかい素材です。

蓄光のキンギョザウルスは、BLObPUS塗装版以外では初めてのリリースです。





価格は7,000円。





★ソフビ紹介【スタンダード】記事全文TB:0CM:0

クリヤーキンギョザウルス(白赤黒)

2017/02/11 09:48

2015年7月26日開催のワンフェスで少量だけが先行販売された後、9月6日に通販されたクリヤーキンギョザウルスです。



いわゆる錦鯉で言うところの「大正三色」のように、白地に赤と黒の紋様が入っています。


白がクリア成型の内側から塗装されていて、お魚感がアップしてますね。


今回は、目も内側から塗装されているという、手間がかかったコダワリ仕様。

質感がリアルです。


目の内側塗装が大変だったということで、価格は通常より500円アップの7,000円でしたが、その分質感が向上しているので納得です。

★ソフビ紹介【スタンダード】記事全文TB:0CM:0

ビラビラン ピンク

2017/02/08 07:11

2015年7月26日開催のワンフェスで販売後、9月6日に通販されたピンクのビラビランです。 


ヤモマークソフビでは数少ない女性キャラ(怪人としては唯一)ですね。

久しぶりの新色です。




ピンクが似合いますねー。
今までピンク成型がなかったのが不思議なぐらい。




毒々しさの中に、艶やかさと妙な色気が。
やっぱり口元が見えてるのがセクシーですよね。

久々のリリースでしたが、もっといろんなカラバリを見てみたいです。
価格は6500円。
★ソフビ紹介【スタンダード】記事全文TB:0CM:0

BLObPUS×ヤモマーク ザンギラー♀&コスメギラー成虫

2017/02/05 18:09

2016年5月6日(水)~5月19日(火)まで受注受付されていた、ザンギラー♀&コスメギラー成虫 [蓄光 BLObPUS彩色版]セットです。
発送は2015年7月20日頃でした。


いつもと同じく蓄光成型なので、暗闇で光ります。

【ザンギラー♀ 極楽鳥Ver.】




極彩色の羽が美しいです。

専用ヘッダー。



性格の悪そうな表情がいい!(笑)





【コスメギラー成虫 毒虫野郎Ver.】




毒々しくも美しい。

専用ヘッダー。



赤い目がカッコいい!

コスメギラー成虫は、羽の開閉が出来るのが楽しいソフビですよね。






以上、BLObPUS彩色版のザンギラー♀とコスメギラー成虫でした!


セット価格は17,000円、単品だと各8,800円。

★ソフビ紹介【BLObPUS×ヤモマーク】記事全文TB:0CM:0

赤成型のバラバラン(2010年「新春セット」より)

2017/02/05 12:08

2010年1月7日のスーフェスで発売された「新春セット」は、キングカメンパの2期カラー(茶色)+バラバラン(3色のうちのどれか1体が封入)+ミニソフビ(ランダム封入)という福袋的なセットでした。


当時から、この3色あるバラバランをコンプリートしようと探していて、発売から3年近く経った頃に2色目(クリアグリーン成型)をゲット。


そこから長らく滞っていたんですが、昨年2016年に最後の1体、赤成型のバラバランをようやく入手することが出来ました!!




7年近くかかって、ついに3色コンプリート!!


赤と言っても真っ赤ではなく、柔らかいと言うかパステルな(?)赤とでも言えばいいのか、ちょっと可愛いキレイな色です。


ムカデが暗色なので、黄色いバラが目立ちますね(^^)



「赤成型で黄色いバラ」と聞くと可愛くなりそうだけど、なかなかカッコいい配色だと思います!



こうして並べると、3色それぞれ違う魅力がありますね。


7年近くもかかっちゃいましたが、揃えることが出来て本当に嬉しいです(o^^o)

★ソフビ紹介【スタンダード】記事全文TB:0CM:0

Angel Abby限定 キンギョザウルス&バラバラン

2017/01/30 08:52

香港のAngel Abbyさんで発売された限定カラーのキンギョザウルスとバラバランです。

発売日はキンギョザウルスが2015年7月11日、バラバランは、その1週間後の7月18日で、
価格はどちらもUS $90.00でした。

まずはキンギョザウルス。


ピンク成型で可愛らしく仕上がっています。


山吹色や黒、そしてメタリックラベンダー(?)がいいアクセントになってますね。


薄っすらと吹かれたシルバーが、お魚感を醸し出してます。


続いてバラバラン。



水色成型にレモンイエローの花弁という爽やかな組み合わせ。


可愛くなりそうなところを、ムカデ部分のあずき色が、グッと締めてくれてる感じがします。


お腹のテントウムシは、ノーマルな赤いナナホシテントウ。

キンギョザウルスにライドオン!!

仲良く香港から海を渡ってやって来ました~(o^^o)

香港のショップ限定というコトで、入手出来るか心配だったうえ、
海外通販に慣れていないので不安だったんですが、
意外と普通に買えました!

どちらもキレイなカラーでお気に入りです(*^▽^*)

★ソフビ紹介【誌上/ショップ限定】記事全文TB:0CM:0

メディコムトイ限定 てんぐちん(宿敵黒天狗Ver.)/チンピラー(黒刑事Ver.)

2017/01/30 06:35

メディコムトイから、2015年07月11日に黒いてんぐちんと黒いチンピラーが同時リリースされました。


なぜだ? 黒いてんぐちん?

まずは、てんぐちん(宿敵黒天狗Ver.)。


価格は4,630円(税抜) 。



悪のてんぐちんという雰囲気がカッコいいです!




なぜだ? チンピラーはボートに 乗ってやってくる!

続いて、チンピラー(黒刑事Ver.)。


価格は6,019(税抜)。



黒いとチンピラーがより凶悪に見えますねぇ…
てか、カッコいい!




ヘビ美まで悪そうに見えます(笑)。


てんぐちんはミドルサイズなので、並べると子供みたいになっちゃいますね。



こうすると、なんだかまるで極悪コンビのような雰囲気に…(^◇^;)
★ソフビ紹介【メディコムトイ1/6計画限定】記事全文TB:0CM:0

ゴルゴンゾーラ(ドリームロケット ワンオフ品)

2017/01/30 00:23

ドリームロケットさんが2015年6月17日に開催された、ヤモマークソフビを大量にカスタム塗装して一気に販売するという「勝手に一人でヤモ祭り」でゲットしたゴルゴンゾーラです。



ご覧の通り、ワンオフ(1点モノ)です。


猛毒を持つヒョウモンダコのような、毒々しいカラーリングが素晴らしいです!!









かなり手間のかかる凝った塗装は、ワンオフならではですね。



本当に凄い仕上がりで、ゲット出来て本当に嬉しかったです!
販売価格は18,000円でした。

この「勝手に一人でヤモ祭り」では、他にもたくさんのワンオフ品が販売されて、どれもこれも素晴らしい出来だったので、あっと言う間に数10体が完売しちゃいました。
他にも欲しいのがたくさんあったけど、買えなかったです…。

何かワンオフ品をゲットされた方は、ぜひ披露してもらえないでしょうか。もしよければ、ブログトップ記事に記載の投稿用アドレスか、TwitterやInstagramのDMで画像を送ってくだされば、このブログで紹介させていただきます。
どうぞ宜しくお願い致します!!


★ソフビ紹介【カスタム/1点モノ】記事全文TB:0CM:0

チンピラー赤

2017/01/29 07:46

2015年5月31日に名古屋「化け猫屋敷」で開催された『名古屋ゲバゲバソフビまつり』で販売後、同年7月19日に通販された赤いチンピラーです。


ご覧の通り、ほぼ真っ赤っか。


ガラの悪そうなチンピラーも、こうなるとヒロイックに…は見えないか(^^;;

まぁ、このツラだしねぇ…(^◇^;)


今回のヘビ美ちゃんは、濃いピンクに黄色の水玉柄。

この子はちょっと可愛いです(o^^o)

チンピラーも、右手の注射器がピンクなのは可愛いと言えば可愛いけど(笑)


価格は6500円。

★ソフビ紹介【スタンダード】記事全文TB:0CM:0

テレビに登場したヤモマークソフビたち!

2017/01/28 07:57

祝!
キンギョザウルスさん、カヨコ・アン・パタースン石原さとみさんと共演!


【引用】
東京メトロ『Find my Tokyo.』
「石原さとみさんチャレンジ #78 ゆるい怪獣と触れあおう!」より

いや、ビックリしました!
以前のマツコ・デラックスとの共演(後述)にも驚きましたが…。
やるなぁ、キンギョパイセン!( ^ω^ )

てなワケで、今回はテレビに登場したヤモマークソフビを紹介してみます。

まずは、おそらくこれがテレビ初登場。
2012年3月21日に放送された『ZIP!』(日本テレビ系)の関西ローカル枠でのコーナー、
「まるトクZIP!」
「第8回日本橋 ストリートフェスタ2012」が特集された際に、
その一環として開催されていた「ドキドキ大阪ソフビ万博」会場が取材されました。









【引用】
2012年3月21日放送
『ZIP!』内「まるトクZIP!」(読売テレビ)より


ヤモマークソフビだけでなく、キノコ汁男(中の人はヤモマークさん!)まで大フィーチャー!!

続いても関西ローカル番組、『朝生ワイド す・またん!』
















【引用】
2013年12月20日放送
『朝生ワイド す・またん!』内「す・またんブイ」(読売テレビ)より


「ドキドキ大阪ソフビ万博」会場の様子だけでなく、
ヤモマークさんの制作過程が見られたのは嬉しいですね。
放送では、ソフビ万博での他メーカーさんのソフビの他、ヤモマークさんご自宅の怪獣ソフビコレクション(お宝ソフビも!)も紹介されていました。

余談ですが、、、
この放送で、僕がソフビ万博の会場でソフビを買っているところが映っちゃったんですが、よりによって他メーカーさんのブースでした(^◇^;)
こんなブログをやっているので、浮気現場を押さえられた気分です(笑)


次は、ついにテレビドラマに登場!!
もちろん全国放送です!
推理作家、森博嗣のミステリー小説をドラマ化した、
武井咲と綾野剛のダブル主演『すべてがFになる』です!








【引用】
2014年12月2日放送
『すべてがFになる』(フジテレビ系)
第7話「数奇にして模型[前編]」より


これは劇中での「横浜モデラーズフェスティバル」というイベント会場なのですが、放送を観た方はヤモマークソフビは見つけられたでしょうか?
映ったのはわずか数秒しかないうえに、カメラが横移動しているので、あっという間に流れていっちゃうんですよねぇ…

ちなみに、、、
ゴルゴンゾーラ、キンギョザウルス、ヴァイアグラス、キノコ汁男、ザンギラー、ダイオウグソクムシ男、ナスラ2代目が映っているので、画像をよ~くチェックしてみてください!
ちなみに、他にもサンガッツ本舗さんやBLObPUSさんなど他メーカーさんのソフビも映ってますよ。

お次は、マツコ・デラックスの「夜の巷を徘徊する」(テレビ朝日系)。
徘徊中のマツコさんが突然「大怪獣サロン」に目を止めて立ち寄った時に、偶然常連客であるヤモマークさんが来店されていたというナイスミラクルがっ!!











【引用】
2015年5月28日放送
『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日系)
「マツコ新井薬師でお参り」より


店内に飾ってあるヤモマークソフビがバッチリ映ったばかりか、あのマツコさんがヤモマークさんやピコピコさん達と話したり、ヤモマークソフビを手にするなんて!!
しかも、マツコさんが意外にも、ピコピコさんのガッキーくんや、ヤモマークソフビにガッツリ食いついて語っていたのが嬉しかったですねぇ。
「良い怪獣の造形にはエロスがある」
なんて名言もいただきましたし(*^▽^*)

そして!
冒頭で触れた石原さとみさんとの共演!!
先ほどの『夜の巷を徘徊する』と同じく「大怪獣サロン」で撮影された、東京メトロのCMに登場です!








【引用】
東京メトロ公式チャンネル
東京メトロ【CM】Find my Tokyo. 「中野_エンターテインメントジャングル篇」(60秒)より


色々と映り込んでいたのがわかるでしょうか?

ちなみに、オーワダ(2種類)、ダイオウグソクムシ男、キンギョザウルス(スタンダードサイズとミドルサイズ)、ヌルヌルン(ミドルサイズ)、バラバラン、そしてヤモマークブランドではないけど、ヤモマークさんが原型を手がけられたご当地怪獣シリーズのツーンもいますね。
難易度高いかな?(^^;;

その他には、ピコピコさんのガッキーくんやムーチョはもちろん、MAX TOYさんやタケピコさんなどのソフビも登場していますね。

さらに、このCMに連動したウェブ企画動画では、ガッツリと共演!!












【引用】
東京メトロ公式サイト『Find my Tokyo.』「石原さとみさんチャレンジ #78 ゆるい怪獣と触れあおう!」より


キンギョパイセン、文字通り触れ合ってますねー。
なんと羨ましい!
私はキンギョザウルスになりたい…!(←アホ)

てか、マツコさんと石原さとみさんに触られたという事実がスゴいな、と。

でもキンギョザウルスのことを、何という名前だと思うか聞かれて、
コイみたいだから「コイス!」って命名されてますが(笑)

ヤモマークさんがこれに乗っかって、このCMがやっている期間限定で、キンギョザウルスを正式にコイスと改名して販売されているのが面白いですね~

このウェブムービーにも、キンギョザウルスの他にもバラバラン、ドブラー、ツーンが映っているので、
探してみてください!

あと、お店の前でムーチョと並んでいるカットで、後ろの棚にミニサイズのキノコ汁男、ハクセンキング、ウミプードルらしきシルエットが…!?

さてさて、自分が把握しているのは以上です。
他にも何かあったような気もしますが…(^^;;
特に、大怪獣サロンはいろんな番組で何度か取材されてそうですよね。
しかし、ワイドショー、ドラマ、バラエティ番組、CM、ウェブ動画に出演経験があるなんて、スゴいですよね~!!

さぁ、次はどんな番組に登場するんでしょうか?
ニュース番組とか、歌番組とか、特撮番組とか…いっそ映画へ!?(笑)
なんにせよ楽しみですね(o^^o)

※追記:
この記事をアップしたちょうどその日、2017年1月28日の『王様のブランチ』で、大怪獣サロンが取材されていて、ヤモマークソフビのオオザリガニが映ったそうです!
また、以前、声優さんの番組にてんぐちんソフビが出てたそうです。
(以上、情報提供はヤモマークさん)
★その他もろもろ記事全文TB:0CM:2

2017年はザンギラーの年!

2017/01/01 21:09

あけましておめでとうございます!

あいかわらず油断すると更新が滞るブログですが、
本年もどうかよろしくお願い致します!m(_ _)m

さて、酉年というコトで、ヤモマークファン的にはザンギラーの年ですよね( ^ω^ )


てなワケで、お年賀がわりに、家にあるザンギラー(オス)をかき集めてみました!!
けっこういましたねー(^^)


ちなみに昨年のソフビ買い納めは、ヤモマーク通販でした。


これだけ一気に届くとテンション上がりますね(笑)

しかし、、、
これらのソフビを、このブログでちゃんと紹介出来るのはいつになるんだろうか…?(^^;;

なるべく早めに出来るよう頑張ります!(たぶん…)

★その他もろもろ記事全文TB:0CM:0

てんぐちん

2016/11/29 09:21

◼︎てんぐちん



◯野山からやって来た黒髮ツインテのへべれけ妖怪。



歌舞伎町&アキバに生息している。



★キャラ図鑑(地底/宇宙/その他)記事全文TB:0CM:0

プロフィール

Author:W@T
★◇★◇★◇★◇★
ブログというより、ネット版怪人図鑑のつもりで立ち上げました。
ありがたくもヤモマークさんから公認していただきました♪
大感謝です!!

メインコンテンツは野外ロケ撮影の「キャラ図鑑」と自宅撮影の「ソフビ紹介」です。
コラム的な「トリビア」もあります。
メニューの『カテゴリ』から、お楽しみください!

基本的に個人の趣味の蒐集なので、入手できていないアイテムも多々ありますが、ご了承ください。

出来る範囲で買い逃しているアイテムも探していますので、今後の新アイテムも含め、入手できたらアップしていきますね。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

何人目??

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 ヤモマーク公認★怪人・怪獣紳士録 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.