ヤモマーク公認★怪人・怪獣紳士録

魅力的なキャラを続々生み出しているソフビメーカー、 「ヤモマーク」の面白カッコいいキャラクター達を “ヤモマーク愛”の暴走にまかせて紹介!

*REQUEST & INFORMATION*

2037/01/01 00:00

★CAUTION★
この「お知らせ」は常に1番上に表示されます。

最新記事はこのすぐ下へ!

*REQUEST & INFORMATION*

1点物のカスタム作品(ご自身によるリペイントでも可)など、レアなモノをお持ちの方、
ぜひこのブログで紹介させてください!!
※ただし、ヤモマークソフビに限ります。

メールで、誰の手によるカスタムなのか等のデータを記載のうえ、
撮影された画像を添付して下記専用アドレスまで送ってください!
   『ヤモマーク公認★怪人怪獣紳士録』投稿用アドレス
wtr2d2-yamoroku@yahoo.co.jp


更新が滞ることもありますが(苦笑)、必ずこのブログで紹介させていただきます!!
ぜひ自慢の品を見せびらかしてください!!

なかなか目にすることの出来ない1点物が色々見られる!というカタログ的な役割が、
このブログで果たせたらいいな、と思っています。

ヤモマークファンみんなで協力して、みんなが楽しめるブログにしましょう!

どうぞ宜しくお願い致します。
★お知らせ記事全文TB:0CM:0

ちびチンピラー、名古屋に現る!?

2016/07/28 20:56

さて前回の予告通り、今回はソフビの紹介ではありません。
まぁ、番外編とでも思って見てくださいませ( ̄▽ ̄)

先日「あだたつ」さんがこんな画像を送ってくださいました!

…って、ちびチンピラー!!??

以前の『名古屋ゲバゲバソフビまつり』の際に、ヤモマークさんお手製のチンピラーのマスクと注射器を、娘さんが装着されたそうです(^-^)

羨ましい!o(≧▽≦)o
かぶってみたい!!!

しかし、こうなるとチンピラーも可愛く見えますね~

しかもこの写真だと、マスクのクオリティの高さもよくわかりますよね☆

あっ!!(◎_◎;)
後ろに本物のてんぐちんが!!
いいなぁ、てんぐちんにも会いたいです。

…というコトで、今回はいつもと違ってファミリー感溢れる記事をお送りしました(^-^)

あだたつさん、ありがとうございました!
おかげでこのブログの記事の幅が広がりました!(^o^)

★その他もろもろ記事全文TB:0CM:0

ある意味レア??なコスメギラー幼虫

2016/07/23 10:39

今回は、大阪市の堤さんから送っていただいた、ちょっと珍しい画像を紹介します。


見てのとおり、コスメギラー幼虫の1期カラーですが、
さて、何が珍しいのか、おわかりでしょうか???

では堤さんからのメールを流用して、ご説明します。

添付のコスメギラー幼虫ですが、顔の中心(口唇部?)が赤ではなく黄色です。

言われてみれば確かに!!

ちなみにコレが自分の手元にあるコスメギラー幼虫1期です。


口が赤いですよね。

カラバリなのか? 塗装漏れなのか?(間違いなく塗装漏れでしょう……)

おそらく…というか、
塗装エラーでしょうね、コレは…(^◇^;)

エラー品と思えばトホホな気持ちになりますが、あるいはこれこそ希少品なのではないかと、努めて考えるようにしています。

前向き!!(^o^)
確かに微妙な感じでしょうが、ある意味貴重ですからねぇ✨

実は自分も、ヤモマークさんの物じゃないんですが、塗装エラー品を持っているので、この機会に披露しちゃいます!

右の赤い方が東宝映画『妖星ゴラス』に登場する「マグマ」、左の青い方は『ウルトラQ』の「トドラ」です。
どちらもM1号さんのソフビです。

一見、同じ怪獣のカラバリだと思うでしょうが、実は元々『妖星ゴラス』で使ったマグマの着ぐるみにヒゲを付けて『ウルトラQ』の怪獣として流用したのがトドラなんですよ。
なので、違いはヒゲのあるなしなんですが…

そう、このトドラにはヒゲがない!!

参考までに、こちらが本来のトドラです。

(※ネットからの拾い画像)
ちゃんとヒゲが描かれていますよね。

中古で安く買ったんですが、後で気づいて微妙な気持ちになりました…(^^;;

…というコトで、話が逸れちゃいましたけど、人がやることなので、塗装エラーって、まれに起こるんですよね。

堤さんのコスメギラーも、おそらくヤモマークさんにお願いすれば口を赤く塗ってくださるかと思いますが、あえてこのまま希少品として大切にするのもアリだと思います!
実際、ソフビに限らずコレクターの世界では、エラー品に高値がつくこともありますしね。

堤さん、このたびは珍しい品をご紹介いただき、ありがとうございました!!
おかげで、このブログの記事のバリエーションが拡がりました!(^o^)

実は、次回の記事も今までになかったジャンルの記事になります。
紹介するのはソフビではないんですよね( ̄▽ ̄)

ではでは!


★その他もろもろ記事全文TB:0CM:0

キンギョザウルス(日光東照宮風バージョン)

2016/07/23 07:17

今回紹介するのは、芸術家のKAYiさんがご自身でカスタムされたキンギョザウルス(日光東照宮風バージョン)です。



絢爛豪華!! (° ꈊ °)✧キラーン
まさに日光東照宮の雰囲気を醸し出しています!!

だいぶ前にTwitterにアップされたのを見て、あまりの素晴らしさに、ぜひこのブログで紹介させていただきたいと思い、お願いしたところ快諾していただきました。
(例によって、記事にするのが随分と遅くなってしまいましたが…)

既にKAYiさんのブログで紹介はされていますが、このブログで紹介することで、ヤモマークファンの皆さんに見てもらえる機会がもっと増えるかなぁと。


キンギョザウルスを日光東照宮風にペイントするというアイデアと、その仕上がりが素晴らしいです!!


同じキンギョザウルスでも、ヒゲ付きのキンギョザウルスを選んだあたりもいいですね!o(^o^)b☆

このキンギョザウルスの制作過程については、
KAYiさんの『かいデザインのブログ』に記事がありますので、ぜひそちらをどーぞ!!
(↑文字クリックで制作記事にリンクしています)

※なお、今回の記事は、このKAYiさんのブログ記事およびTwitterの画像を、ご本人の許可を得たうえで転載させていただきました。

【ボーナストラック】
最近、キンギョザウルスに続いて、タケピコさん(タケヤマノリヤ氏×ピコピコ氏のコラボ)のコイジャラスも、この日光東照宮バージョンが作られました!


ふたりは仲良し!!(^o^)

KAYiさん、このたびはありがとうございました!
また今後のカスタムを楽しみにしています。

★ソフビ紹介【カスタム/1点モノ】記事全文TB:0CM:0

なかよし塗装版ボグラ1点モノ×4!!!!

2016/07/14 18:42

今年3/21(祝)に開催された第5回『ドキドキ大阪ソフビ万博』で、「なかよし」さんのブースにて販売された、なかよし塗装版ボグラ(それぞれ1点モノ)を購入された方たちから、画像を送っていただきましたので、まとめて紹介させていただきます。

※ソフビ万博が終わった少し後に画像を送っていただいたのに、紹介が3ヶ月以上遅れで今頃になっちゃってスミマセン…!!

まずは、Twitterで暗躍する(?)謎の集団「暗黒ソフビ七星人」を率いるボス、念仏の鉄さんから送っていただいた、ピンクのボグラから。





身体のあちこちにチョコクリームが付いたイチゴ味のスイーツみたいで、ちょっと美味しそう♪(^o^)

元々イカつい顔立ちのボグラですが、ピンクになるとちょっと可愛いかも!


「カワイイは正義!」とばかりに、こんな写真も届きましたwww

不意打ちでちょっと吹いたw

あ、それから、忘れずに大事なことを書いておかなきゃ!

「念仏の鉄というソフビコレクターが今熱い!

……えーっと、↑このように宣伝して下さい(笑)と頼まれたので宣伝しましたw(素直www)

続いては、ο-men.WPさんから画像を送っていただいた2体のボグラを。


まずは、黄色いお腹が印象的なボグラから。




全体的にダークな体色に、黄色とシルバーの差し色が効いていて、素直にカッコいい!と言えるカラーリングですね!!

続いては金色のボグラ!!☆




こっ、コレはカッコいいっ! (° ꈊ °)✧キラーン
ボグラの上位種、ゴールドボグラって感じかな?

さて、最後は自分が買った青いボグラを。




ちょっと冷凍怪獣ぽいカラーリングに惹かれて、コレを選びました。

本来の深海怪獣らしい雰囲気もありますよね。







…以上、今回は1点モノの貴重なボグラを、まとめて4体も紹介することが出来ました!!
念仏の鉄さん、ο-men.WPさん、画像提供ありがとうございました!
また何かありましたら宜しくお願い致します。

読んでくださっている皆さんも、1点モノやご自身でカスタムした物などありましたら、ブログのトップ記事にある投稿用アドレスまで画像を送ってくださいね。

最後に、第1回『ドキドキ大阪ソフビ万博』での、なかよし塗装の1点モノボグラの記事をリマインド。
↑クリックしてください。



★ソフビ紹介【カスタム/1点モノ】記事全文TB:0CM:0

BLObPUSカスタムのザンギラー

2016/07/14 16:21

えーと、また1ヶ月以上放置してしまいました…
しっかりしろ、自分!(^^;;

さて、今回紹介するのは、
だ~~~~いぶ以前に当ブログの準レギュラー(違w)、
てにをはさんから画像を送っていただいた1点モノで、
ブロッパスさんによる彩色のザンギラーです!





どうですか、この色!
激シブ!!
いや~、カッコいい!

ちなみに、何のイベントで購入されたかのかは、
てにをはさんご本人にも不明だそうです。

以上、ブロッパスさん塗装の1点モノのザンギラーでした!!

てにをはさん、画像提供ありがとうございました!
そして、いつも紹介が遅くなってスミマセン!!!(猛省)

さて、、、
次回もブログ読者さんから画像を送っていただいた
1点モノを紹介したいと思いますが、
油断するとまた放置しちゃうと思うので、
近いうちに記事をアップしますね。

★ソフビ紹介【カスタム/1点モノ】記事全文TB:0CM:0

BLObPUS塗装1点モノ ドブラー

2016/05/31 22:54

先日、第2回『ゲバゲバ名古屋ソフビ祭り』が開催されましたが、今回紹介するのは昨年の第1回開催時に販売されたBLObPUSさん塗装のドブラー(1点モノ)です。

おなじみの、てにをはさんから画像提供いただきました。
(実は随分と以前に… 遅くなってスミマセン!)
てにをはさん、いつもありがとうございます!




毒々しい色合いがいいですね~
左半身の斑点が効いてます!!

蓄光なので、暗闇ではこんな感じに光ります!✨



以上、BLObPUS塗装の1点モノのドブラーでした!
てにをはさんからは、もう1アイテム画像提供していただいていますので、後ほどそちらもご紹介します!




★ソフビ紹介【カスタム/1点モノ】記事全文TB:0CM:0

桜とヌルヌルン🌸ラゴン🌸ナメゴン

2016/04/05 20:33

先日、近所の公園の桜が満開になっていたので、今年もヤモマークさんのソフビを連れて撮影して来ました!

では、ほんの少しですが、ヤモマークソフビと桜のコラボレーションをどーぞ!!

桜とピンクのヌルヌルン🌸



うなぎ怪獣だけあって、水辺が似合いますね😊

桜とピンクのラゴン🌸


桜とピンクのナメゴン🌸


ラゴン&ナメゴン🌸🌸


夜桜とヌルヌルン🌸




…もうこちら(大阪)では、桜もずいぶん散ってしまいました。
そろそろ桜の季節も終わりです。

また来年も桜と撮影したいですね~🌸

★その他もろもろ記事全文TB:0CM:0

『第5回 ドキドキ大阪ソフビ万博』戦利品と簡単レポート

2016/03/23 20:22

3/21(祝)に開催された『第5回 ドキドキ大阪ソフビ万博』に行って来ました!

(ちなみに、第1回から皆勤賞です!)

参加メーカーも過去最大で、大盛況でした!
いや~楽しかった!(≧∇≦)

今回ゲット出来たヤモマークソフビはこちら!!

大阪限定 蓄光ヌルヌルン



大阪限定 クリヤーオーワダ


大阪先行発売のクリヤーキンギョザウルスと新怪獣ムカデビル

ムカデビルは、ザンギラー、チンピラーに続いて、大阪ソフビ万博でデビューした新作になります!

なかよしさんがカスタムしたボグラ(1点モノ)

なかよしさんのブースで5点販売された中から、このカラーを選びました!

小沢団子さんがカスタムしたオーワダ(1点モノ)

なべやきだんごさんのブースで販売されました。
その名も「オーザワが塗ったオーワダ」!
(ホントにこんな名前なんですw)

以上6点がヤモマークソフビの戦利品です(^o^)

これらについては、いずれキチンと紹介しますね。
まぁ、ずいぶん先になると思いますが…(^◇^;)

その他、試作品や、ややレアな在庫品などがヤモマークさんとのジャンケン大会にて販売されましたが、残念ながら全敗してしまいました…(^◇^;)
(あいこでもアウトなのでハードルが高いです…)




特に青いヌルヌルンは欲しかったなぁ~!!
(って、ヤフオクに出てるし…涙)

なかよしさんブースのカスタムボグラ



自分が買ったのも含めて5点あり、この他には金色のがあったみたいですが、既に売れていました。

BLObPUSさんブースのカスタムグラボラー

コレも、もうひとつ(?)別のカラーがあったみたいです。

※もしブログをご覧の方で、ヤモマークさんとのジャンケン大会でヌルヌルン、オーワダ、バラバラン、コスメギラー、チンピラーを購入された方や、なかよしさんのボグラ、BLObPUSさんのグラボラーを購入された方がおられましたら(って、いくつかヤフオクに出てますが…汗)、このブログで紹介させていただきますので、ブログトップにある専用アドレスまで画像をお送りくださいませ!
宜しくお願い致します。


…とまぁ、そんな感じで、ヤモマークさん関連の戦利品報告と、簡単レポートでした!
来年も楽しみです!(≧∇≦)

★イベントレポ記事全文TB:0CM:0

『名古屋ゲバゲバソフビまつり』限定 BLObPUS塗装コスメギラー成虫

2016/03/10 20:35

今回は、自分では入手することが出来なかったカッコいいコスメギラー成虫を紹介します!

BLObPUSさんが塗装されて『名古屋ゲバゲバソフビまつり』限定で販売された物です。



画像提供は、以前にもご協力いただいてお世話になった「てにをは」さんです。
いつもありがとうございます!




金色で赤目って、反則級にめちゃくちゃカッコいいですねぇ~!!


コレは欲しかったなぁ~(^◇^;)

てにをはさん、ステキな画像をありがとうございました!

実はてにをはさんには、他にも画像提供いただいてる物が2体あるので、また改めて紹介しますね。




★ソフビ紹介【BLObPUS×ヤモマーク】記事全文TB:0CM:0

『名古屋ゲバゲバソフビまつり』限定 名古屋コーチン

2016/03/06 14:05

2015年5月31日に名古屋「化け猫屋敷」で開催された『名古屋ゲバゲバソフビまつり』で限定販売された、名古屋コーチンです。




ザンギラーのクリア成型版です。
オレンジ色がすごくキレイですね~✨

足の水色が意外な配色ですが、差し色になっていていい感じ♪

オシャレさんですなwww

オレンジつながりで、以前『ドキドキ大阪ソフビ万博』で販売された「カーネルセット」のオレンジ成型のザンギラーと。


以上、名古屋コーチンでした!

これも友情パワーで買って来てもらいました(≧∇≦)

価格は6500円。

★ソフビ紹介【スタンダード】記事全文TB:0CM:0

てんぐちん(蓄光1期・蓄光ピンク)

2016/03/04 23:55

てんぐちんの蓄光版です。


暗闇では、こんな感じに光ります。




向かって左のが、2015年5月16・17日のデザインフェスタでノーマルカラーと共にデビューした蓄光版1期で、ピンクの方は5月31日に名古屋「化け猫屋敷」で開催された『名古屋ゲバゲバソフビまつり』で販売されたものです。

蓄光1期はノーマルカラーと同時に通販もされましたが、ピンクは名古屋限定。
しかも、タグにはてんぐちんのイラストシールと共に、直筆サイン入り!!

残念ながら名古屋には行けませんでしたが、友情パワーでゲットです!
いつかてんぐちん本人に会いたいなぁ~(^o^)

価格はどちらも4800円。



★ソフビ紹介【ミニ/ミドル】記事全文TB:0CM:0

てんぐちん(ノーマルカラー肌色成型・白色成型)

2016/03/04 23:31

ヤモマークさんが、全世界のてんぐちんファンに向けて完成させた渾身のソフビ。

大きさはミドルサイズ(カネゴンやガラモンよりもちょっと背が高いぐらい)です。

ところで、てんぐちんとは実在の人物…いや、妖怪で、高円寺を中心に活動している「ぐれキャラ」の1人です。
ぜひTwitterをチェックしてみてください!
写真を見ると可愛い(天狗だけど)のに、時々かなりきわどい下ネタもあるので、閲覧注意(笑)




向かって左が、2015年5月16・17日のデザインフェスタでデビューした肌色成型版、
右が7月19日の通販で販売される際に成型色が変更されてリリースされた白成型版です。
(正確には肌色成型版も3個だけ通販あり)

成型色が変更になったのは、肌色よりも白のほうが発色がよく、成形時の不良品も少ないためだとか。

タグ裏側には、てんぐちん本人が描いたイラストシールが。



ヤモマークさんによると、てんぐちんご本人が「ヤモマークの大怪獣シリーズ」の中の一員でかまわないと言ってるそうなので、
巨大化して怪獣と戦ったり練馬の両生類に嫌がらせをしたりして活躍してくれるかも?との事。

ところでこのてんぐちんソフビ、どうもなかなか手のかかる子のようで…。

原型の段階から、ヤモマークさんはかなり苦労されたそうで、修正のため何度も型屋さんに通われ、型が出来てからも成形不良に悩まされているとのことです。
女の子のソフビということで、怪獣のようにでっぷり造形するわけにもいかず、結果として型から抜きづらいそうです。
さらに、思った以上に塗装に手間がかかるみたいなんですよね。

なので、てんぐちんソフビを入手された方は、そんなヤモマークさんのご苦労に想いをはせ、ありがたく愛でてあげてくださいね!


価格は4800円。
(初売りのデザフェス時のみ4000円)


★ソフビ紹介【ミニ/ミドル】記事全文TB:0CM:0

オリジナルカラーのキングコアラン&アメフラシ星人

2016/03/02 19:51

今回は、久々にこの『ヤモ録』読者さんからメールでご提供いただいたネタです。

ヤモマークさんとはなんと「25年来のオモチャ集め仲間」だという、
「すたん阪神」さんが送ってくださった画像は、オリジナルカラーのキングコアランとアメフラシ星人。

2008年6月にヤモマークさんがメーカーとして立ち上がった最初期に、
ヤモマークさんの自宅にある工房を訪問されたそうなんですが、
なんと、購入して持参された未塗装黒成形のキングコアランとアメフラシ星人に
すたん阪神さんご自身が色指定をして、その場でヤモマークさんに塗って頂いたとのことです。

まずはキングコアランからご紹介。




黒素体にホワイト、ライトグレー、ダークグレー、シルバーで塗装されています。


白骨化したような白い顔がちょっと不気味さを感じさせつつ、目が可愛らしいので上手く中和されていますね。
赤いキバとツメが刺激的!!
(まったくの余談ですが、自分も昔ゴジラの黒成型未塗装ソフビをカスタムペイントした時、ツメを赤に塗りました)

続いてはアメフラシ星人を。



こちらは袋詰めまで!!
よく見ると、ヘッダーがちゃんと印刷された物ではなく、プリンターで簡易印刷した最初期の物ですね!
コレはレアだっ!! (° ꈊ °)✧キラーン
それはともかくこのアメフラシ星人、なかなかカッコいい色ですよね!

しかし、ヤモマークさんの工房へ訪問出来るだけでも羨ましいのに、自分で考えた色指定で塗装してもらえるなんて!!
羨ましさの極致ですよ!(笑)

ただ、これはメーカー立ち上げの時期で、まだヤモマークさんも試行錯誤の頃だったからこそ、友達のよしみで気安くお願い出来たことで、さすがに今となっては、長年の友達であっても塗装をお願いすることは出来ないでしょうとの事。

なるほど、それはなおさら本当に超貴重な体験でしたよね!

すたん阪神さん、このたびはありがとうございました!!

みなさんも、ご自分でカスタムしたヤモマークソフビや、貴重な1点モノなどをお持ちでしたら、
ブログトップに記載のアドレス宛てに画像と説明文を送ってくださいねー。

★ソフビ紹介【カスタム/1点モノ】記事全文TB:0CM:0

4WNオリジナル テニスルックのカエル番長

2016/03/01 21:17

以前、オリジナルカラーの鳥先輩でコラボされた「4WN」さんと再びコラボした、
オリジナルカラーのカエル番長です。


今回も、デザイナーの柳さんがヤモマークさんの工房に行かれて、色の指定をされたそうなのですが、
「お金持ちのカエル番長に、テニスルックを着せたいです!!」
というスゴい要望で、ヤモマークさんも驚いたそうです。
(※カエル番長はお金持ちの息子で、お父さんは「大金持ちで自動車マニアの有名なカエル」という設定なんです)

そして、柳さんの色指定により、グリーンのおしゃれなカーディガンを着て、ブルーのカラーコンタクトをはめたテニスルックのカエル番長が誕生しました!




休日の番長って感じですね(^o^)
カラフルで蓄光の素体との相性もバッチリ!!

ポイントはカーディガンの2本ライン。

このオシャレさんめ!!( ̄▽ ̄)

ヤモマークさんいわく、柳さんの指定のカラーは自分では思いつかないような色なので面白かったそうです。

販売は、まずは渋谷LOFTで2015年4月29日から開催されたイベント「TOKYO NEO POP」でデビューして即日完売した後、5月16日のデザインフェスタでも販売。
その後、通販用の在庫5個が5月31日に販売されました。
5個しかないので買えないかと思ってましたが、なんとかゲット出来てよかったです。
(実際あっという間に完売しましたしね)
買えなかった人からのリクエストに応えるかたちで、後に6個だけですが再生産され、8月8日に再度通販されました。

価格は税込み2160円。

ノーマルないつものカエル番長と。


4WNオリジナルカラーの鳥先輩と。


蓄光ですが塗装の関係で暗闇ではぼんやりと光ります。

鳥先輩の方はかなり明るいですね。

テニスルックということで、、、

近所のテニススクール前でわざわざ撮影してきました(笑)



★ソフビ紹介【誌上/ショップ限定】記事全文TB:0CM:0

プロフィール

Author:W@T
★◇★◇★◇★◇★
ブログというより、ネット版怪人図鑑のつもりで立ち上げました。
ありがたくもヤモマークさんから公認していただきました♪
大感謝です!!

メインコンテンツは野外ロケ撮影の「キャラ図鑑」と自宅撮影の「ソフビ紹介」です。
コラム的な「トリビア」もあります。
メニューの『カテゴリ』から、お楽しみください!

基本的に個人の趣味の蒐集なので、入手できていないアイテムも多々ありますが、ご了承ください。

出来る範囲で買い逃しているアイテムも探していますので、今後の新アイテムも含め、入手できたらアップしていきますね。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

何人目??

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 ヤモマーク公認★怪人・怪獣紳士録 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.