ヤモマーク公認★怪人・怪獣紳士録

魅力的なキャラを続々生み出しているソフビメーカー、 「ヤモマーク」の面白カッコいいキャラクター達を “ヤモマーク愛”の暴走にまかせて紹介!

『ドキドキ大阪ソフビ万博』限定 カーネルパック

2014/01/29 21:57

…え~、皆様お久しぶりでございます。
2ヶ月以上も放置してしまいました…。
ホントにすみません!m(_ _)m

そのせいで、いまだに昨年リリースされたモノをしばらく紹介していく事になりますが、
何とぞお付き合いくださいませませ。

さて。

2013年12月1日に開催された『第3回 ドキドキ大阪ソフビ万博』での限定品、
「カーネルパック」です。

これは、このソフビ万博でデビューした新怪獣のザンギラー(右)とカーネル星人(左)のセットです。


★ザンギラー



見てのとおり、ヒネリなしのド直球ストレートなニワトリの怪獣です。

顔だけ見たら、普通にニワトリのソフビかと(笑)。



★カーネル星人



この姿を見て、
「えっ?カーネル星人?? コレって《ホヤえもん》じゃ…???」
と、思ったアナタは、古くからのヤモマークファンか、かなり熱心なヤモマーク通。

『ヤモマークブログ』2010年3月3日の記事で原型が公開され、
続く2010年3月6日の記事で「ホヤえもん」という名前と、

深海から津波に乗ってやってきたプニゴンのお父さん。
醤油をかけられると巨大化する。
傘の下の触手は落ちているお金を拾うためのアンテナのような役目をする。

という設定が公開されましたが、
2010年6月2日の記事では、

ホヤエモンは気泡が出そうなのでやめます。

という記述があり、残念ながらお蔵入りとなっていました。

ところが、それから3年半を経てカーネル星人と名前を変え、見事に陽の目を見ることに!
気泡は大丈夫でしたねー。
それとも原型を多少修正されたのかな??

原型修正と言えば、ソフビ万博でヤモマークさんに聞いたのですが、
当時は胴体の途中(太くなるあたり)で分割する予定だったのを、
分割線が目立つのがイヤで、今の位置に変更したそうですが、けっこう大変だったとの事です。

そして、もしかしたらパーツ流用(追加)でホヤえもんとしてもリリースされるかもしれません???
だから足裏に名前を彫らなかったそうです。
「W@Tさんが(ヤモマークブログのコメントで)コレが元はホヤえもんだったって指摘したから」
って、おっしゃってましたけど…(^◇^;)


このカーネル星人は、このセットだけのカラーです。
オレンジ色のザンギラーは、リクエストが多ければ通販もするかもしれないとのことでしたが、
先に今年2月のワンフェスで似たような色のが販売されました。


…いや、なんとなくフェニックスぽいな、と。(^_^;)
丸焼きにされてるようにも見えますがwww


カーネルパックのお値段は、お買い得の7500円。

【ボーナストラック】

決死の覚悟で(笑)撮影してきましたwww

ランキングリンクバナー


★ソフビ紹介【スタンダード】記事全文TB:0CM:0

プロフィール

W@T

Author:W@T
★◇★◇★◇★◇★
ブログというより、ネット版怪人図鑑のつもりで立ち上げました。
ありがたくもヤモマークさんから公認していただきました♪
大感謝です!!

メインコンテンツは野外ロケ撮影の「キャラ図鑑」と自宅撮影の「ソフビ紹介」です。
コラム的な「トリビア」もあります。
メニューの『カテゴリ』から、お楽しみください!

基本的に個人の趣味の蒐集なので、入手できていないアイテムも多々ありますが、ご了承ください。

出来る範囲で買い逃しているアイテムも探していますので、今後の新アイテムも含め、入手できたらアップしていきますね。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

何人目??

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 ヤモマーク公認★怪人・怪獣紳士録 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.