ヤモマーク公認★怪人・怪獣紳士録

魅力的なキャラを続々生み出しているソフビメーカー、 「ヤモマーク」の面白カッコいいキャラクター達を “ヤモマーク愛”の暴走にまかせて紹介!

バラバラン(黒)&ダイオウグソクムシ男(茶)

2011/10/20 22:15

更新するのが、かなり遅れてしまいましたが、、、
2011年9月25日に開催の「スーパーフェスティバル」で初売りされ、
その後10月2日に通販された、バラバランとダイオウグソクムシ男の新色です。
バラ黒&グソク茶--

■バラバラン(黒)
バラ黒01
バラ黒02
バラ黒03
バラ黒04
黒いボディ、青いバラ、黄色いブーツ。
最高にカッコいい。

バラ黒バラ
青が非常に映えます。

実は、最初に「ヤモマークブログ」で画像を見た時、ムカデ部分がオレンジ系だったので
正直「またかぁ…」なんて思ってしまったんです。
これまでに発売されたバラバランのムカデ部分は、オレンジ系や黄色系がかなり多いんですよね。
バラ黒ムカデ顔 バラ黒ムカデ
でも、実際に手にとってみると、スプレーワークによるグラデーションで
深みのある、とてもいい色に仕上がっていたので、ひと目で気に入ってしまいました!!

今回のバラバランと同じく、黒ボディ(蓄光素材に黒塗装ですが)+青バラな、
BLObPUSの「悪の華Ver.と比較。
バラ黒悪華1
バラ黒悪華2
雰囲気は全然違いますねー。

そろそろバラバランにもバックル付きが欲しいところ。
形状的に難しいのでしょうか??


■ダイオウグソクムシ男(茶)
グソク茶01
グソク茶02
グソク茶03
気合の入りまくった凝った塗装で、リアル感がスゴい。
ブーツが黒いこともあって、
「もし両手がカギ爪の“Bタイプ”が1期カラーだったら…」
なんていう雰囲気も感じさせます。
グソク茶顔

グソク茶横 グソク茶背中
とにかく全身の模様、特に背中はいつもながら凝ってますね。

お腹の塗装は非常に手間がかかっているらしく、
実際いちばんリアルさを醸し出してるのも、この辺りかと。
グソク茶腹

同じ茶系統かつBタイプの2期と比較。
グソク茶2期と
こうして見ると、2期がかなりオモチャっぽく見えます(いい意味で)。
今回のは、バックルのない休日モードの2期と違いバックル付きなので、
戦闘時の姿でもあります。

さて、今回紹介したバラバランとダイオウグソクムシ男は同時発売でしたが、
さらに新規造形アイテムであるミニサイズのキングカメンパとウミプードルも
これらと同時に発売されました。
(それぞれ赤と黒の2色)

もちろん全て無事に入手できているのですが、
ワケあって、紹介するのはもう少し先になる予定です。

ランキングリンクバナー


★ソフビ紹介【スタンダード】記事全文TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamokaijin.blog119.fc2.com/tb.php/112-aeb06caa

プロフィール

W@T

Author:W@T
★◇★◇★◇★◇★
ブログというより、ネット版怪人図鑑のつもりで立ち上げました。
ありがたくもヤモマークさんから公認していただきました♪
大感謝です!!

メインコンテンツは野外ロケ撮影の「キャラ図鑑」と自宅撮影の「ソフビ紹介」です。
コラム的な「トリビア」もあります。
メニューの『カテゴリ』から、お楽しみください!

基本的に個人の趣味の蒐集なので、入手できていないアイテムも多々ありますが、ご了承ください。

出来る範囲で買い逃しているアイテムも探していますので、今後の新アイテムも含め、入手できたらアップしていきますね。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

何人目??

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 ヤモマーク公認★怪人・怪獣紳士録 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.