ヤモマーク公認★怪人・怪獣紳士録

魅力的なキャラを続々生み出しているソフビメーカー、 「ヤモマーク」の面白カッコいいキャラクター達を “ヤモマーク愛”の暴走にまかせて紹介!

BLObPUS×ヤモマーク キングコアラン&アメフラシ星人セット「一殺多生Ver.」

2012/11/27 08:27

ブロッパスさんとのコラボでは初めてのセット商品、
キングコアラン&アメフラシ星人セットです。

その名も「一殺多生Ver.」
120607_042616.jpg

専用ヘッダー。
120607_045200.jpg

◆キングコアラン
120607_044421.jpg
120607_044507.jpg
120607_044731.jpg
いつものコラボ品と同様のカラーですが、
各部位への配色が絶妙で、カッコよくも可愛くも見えてよく似合っています。

耳を上げても可愛いです♪
ピンクがよく効いていますね。
120607_044640.jpg

◆アメフラシ星人
120607_044821.jpg120607_044852.jpg
サイズが小さい分、塗装の密度が濃くてゴージャスな感じに。

暗闇ではこんな感じに光ります。
120607_042645.jpg

BLObPUS WEB SITEで抽選販売だったので、
DM会員限定でなく、一般の人も申し込めました。
120606_130350.jpg
セット価格8900円。

ランキングリンクバナー

★ソフビ紹介【BLObPUS×ヤモマーク】記事全文TB:0CM:0

BLObPUS×ヤモマーク チュランタラ「海蛸子Ver.」

2012/11/17 18:57

ブロッパスさんから、先に紹介したニッケル仮面と同時に、チュランタラもリリースされました。

それが、チュランタラ「海蛸子(かいしょうし)Ver.」です!
120315_050643.jpg
120315_050712.jpg
例によって素体は蓄光、塗装はいつものコラボシリーズの彩色パターンを踏襲しています。

平安時代中期に作られた辞書「和名抄」では、
タコを「海蛸子(かいしょうし)」とあらわしているそうです。

「蛸」は本来はクモのことで、海に棲むクモという意味から「海蛸子」とあらわされ、
それが省略されて蛸一字でタコと呼ぶようになったのだといいます。

タコ(BLObPUS)が塗装した蜘蛛ということで、
海蛸子(かいしょうし)Ver.と命名された、との事。

頭部は蓄光素材の色や質感と、塗装のシャドウがあいまって、
なんとなくブヨブヨしているようにも見えるし、逆に骨のようにも見えます。
120315_051338.jpg 120315_050809.jpg
目周辺に吹かれたメタリックグリーンが、
目が発光しているようにも見えて面白い効果が出ていますね。

専用ヘッダー。
120315_051058.jpg

暗闇では、このような光り方。
120315_050831.jpg

以上、チュランタラ「海蛸子(かいしょうし)Ver.」でした。
120315_051258.jpg

このチュランタラも同時リリースだったニッケル仮面同様、
ブロッパス7周年記念で「BLObPUS WEB SITE」での抽選販売(2月末リリース)でした。
価格は7800円。
120315_051237.jpg
2体同時という異例のリリースは驚きましたが、
DM会員ではない一般の人も申し込めるのはファン層拡大にも繋がるのでよかったのでは。
まぁ、その分、当選確率的に厳しくなっちゃうのかもしれませんが…。
ともかく、両方購入出来てよかったです。

ランキングリンクバナー

★ソフビ紹介【BLObPUS×ヤモマーク】記事全文TB:0CM:0

BLObPUS×ヤモマーク ニッケル仮面「噛みつキック疾風怒濤Ver.」

2012/11/17 16:33

ついに『たたかえ!!ニッケル仮面』(※架空番組)の主人公・ニッケル仮面が、
ブロッパスさんとのコラボシリーズから登場!!

その名も「噛みつキック疾風怒濤Ver.」!!!
120315_050002.jpg
120315_050022.jpg
素体は例によって蓄光ですが、彩色はいつものパターンとは違い、
必殺技の「噛みつキック」を繰り出す瞬間の姿をイメージして彩色されています。

目のメタリックブルーが非常に美しい!
120315_050225.jpg
ゴーグルっぽくていいですね。

腹部とブーツのラメで、怒りのエネルギーがMAXまでチャージされた様子を再現!
120315_050212.jpg
120315_050151.jpg

専用ヘッダーが作りおこされているのは、いつも通りですが、
ついに番組ロゴが誕生、これがまたカッコいい!!
120315_050600.jpg
サメの力を使うニッケル仮面だけに、ジョーズのようなサメがロゴデザインに落とし込まれています。
鼻先の十字星がイ☆カ☆ス☆!

暗闇で光るとこんな感じ。
120315_050421.jpg

バージョン名のように「噛みつキック」!!!
120315_051538.jpg
うーん、ソフビじゃカッコよくポーズが決まらない。。。

いつもはDM会員限定での抽選販売であるヤモマークコラボソフビですが、
今回はブロッパスさん7周年記念ということで広く一般のファンも申込めるよう、
「BLObPUS WEB SITE」での抽選販売となりました。

2012年2月末リリース。
価格7200円。

ランキングリンクバナー





★ソフビ紹介【BLObPUS×ヤモマーク】記事全文TB:0CM:0

BLObPUS×ヤモマーク ウミプードル 飛竜乗雲Ver.

2012/09/29 11:22

BLObPUS×ヤモマークのコラボも、これで10体目。(…って、途中4体ほど買い逃してますが、、、汗)
「ウミプードル 飛竜乗雲Ver.」です!
120111_045132.jpg
120111_045257.jpg
120111_045227.jpg
このブロッパスさんとのコラボは、
彩色が基本的にいつも同じようなパターンで新鮮味は薄いですが、
このウミプードルには似合っていると思います!
腕のビラビラや背びれあたりのメタリックピンクがよく映えて
カッコいい仕上がりに。

いつものように専用に作りおこしのヘッダー。
120111_045947.jpg

瞳の塗装もいつもながら凝っています。
ゴールドのヒゲもいい感じ。
120111_045415.jpg

もともとウミプードルは、両腕をおろすと印象が変わりますが、
コレにおいてはピンク分が一気に減るので、随分と違う印象になります。
120111_045609.jpg

暗闇では、このようによく光ります。
120111_045847.jpg

ブロッパスさんには申し訳ないですが、
正直な話、いつもの塗装パターンにちょっと飽きてきていました。
…しかし、コレはかなりイイです!!
120106_203809.jpg
ここ最近のブロッパスさんとのコラボでは屈指のカッコよさかと。

ランキングリンクバナー

★ソフビ紹介【BLObPUS×ヤモマーク】記事全文TB:1CM:0

BLObPUS×ヤモマーク ハクセンキング 紀元弐阡年Ver.

2012/06/16 10:54

BLObPUSとのコラボ、「ハクセンキング 紀元弐阡年Ver.」です。
今回もDM会員限定の抽選販売でした。
111103_040107.jpg
111103_035720.jpg
カラーリング自体は、いつものBLObPUSコラボと同じような感じですが、
ハクセンキングに似合っててカッコいい。
特にポイント的に吹かれたパープルとグリーンの配置が絶妙で、
いいアクセントになってると思います。

111103_035800.jpg

右手の「ウオノメ」は、生体レーザーでも発射しそうな雰囲気です。
111103_035845.jpg

ヘッダーは、いつもどおり今回のための作り起こし。
111103_040848.jpg

暗闇ではこんな感じ。
111103_040350.jpg

111103_040645.jpg

BLObPUSとのコラボは今回で9体目。
このカラーリングも一時期はワンパターンに感じて、面白みに欠けると思っていましたが、
今回は素直にカッコいい!と感じました。
111103_035930_20120616104858.jpg

ランキングリンクバナー

★ソフビ紹介【BLObPUS×ヤモマーク】記事全文TB:0CM:0

BLObPUS×ヤモマーク ヤモバズーカ[解剖大図解Ver]

2011/07/28 22:00

ヤモマーク×BLObPUSのコラボは、これまでもう何度もありましたが、
コレはひと味違います!!

人気キャラ「ヤモバズーカ」をBLObPUSが解剖大図解風にカスタムした、
ヤモバズーカ[解剖大図解Ver]です。 (←なにげに新作絵文字)

ヤモ解剖1
ヤモ解剖2
ヤモ解剖5ヤモ解剖4
ヤモ解剖6
クリア成型の本体を内部から塗装することで、
爬虫類の独特の質感が再現されています。
(手法自体は、ミニサイズのテカテカシリーズと同じです)
表面各所に吹かれた数色のメタリックのスプレーワークも絶妙。

「解剖大図解Ver」ということで、
なんといっても今回最大の特徴であり、“ウリ”なのは、この内臓!!
本体がカットされていて、内部にBLObPUS謹製の内臓パーツが内蔵されています。
ヤモ内臓1 ヤモ内臓2
さらにカットされた本体の断面が肉色に塗られている念の入り様。
ヤモバズーカ自体、もともと右脇腹の身がえぐれてアバラ骨が見えているという、
いわば解剖状態だったので、内臓パーツとの相性もバツグンです。

この皮膚のぬめりを感じさせるような、透明感・テカテカ感がいい。
ヤモ解剖 顔1
ヤモ解剖 顔2

右腕のバズーカ内部には、シルバーのモールが入れられています。
ヤモ解剖 モール
角度によってキラキラ光るので、いいアクセントになっています。

今回もいつものコラボ時と同様、ヘッダーは新規にデザインをおこした専用の物に。
ヤモ解剖 ヘッダー

これまでのコラボでは塗装のアレンジのみで、今回のような大胆なカスタム化は初めてなので、
発表された時は驚きましたが、なかなかキモさ炸裂で、これはアイディアの勝利。
しかもBLObPUSのサイトの画像で見るより、実物のほうがかなりいい!
ヤモ解剖3
今後、他のキャラでも解剖シリーズを展開するのだろうか…?
ヤモバズーカならではの、マッチングの高さだとも思えるのだが…???

BLObPUSサイトにて、2011年5月12日~17日受注生産。
価格12,800円。

★ソフビ紹介【BLObPUS×ヤモマーク】記事全文TB:0CM:2

BLObPUS×ヤモマーク  ビラビラン[情華の宴Ver.]

2011/02/03 03:20

ブロッパスさんとヤモマークさんのコラボシリーズ、
第7弾はビラビラン。
宴ビラ1&2
今回、レアなシークレット版(右)も入手することが出来ました。

こちらはノーマル版。
宴ビラ1
宴ビラ1背中
なんともケバケバしい色。
悪女のニオイがします(笑)

そしてシークレット版。
宴ビラ2
宴ビラ2背中
華やかな花弁が目をひきます。

ヘッダーはどちらも共通。
宴ヘッダー
網タイツのおねーちゃんの脚がセクシー。
これ用に撮影したんでしょうか?それともレンタルポジ?

暗闇で光ると、こんな風に。
宴ビラ1&2夜光

同じ「情華の宴Ver.」でありながら、まったく印象が違いますね。
宴ビラ1&2UP
個人的にはシークレット版の色が好みかな。



★ソフビ紹介【BLObPUS×ヤモマーク】記事全文TB:0CM:0

BLObPUS×ヤモマーク  ザリキング[鯖大師Ver.]

2011/01/28 19:03

ブロッパスさんとヤモマークさんのコラボシリーズですが、
第1弾の「バラバラン悪の華Ver.」以降もコンスタントにリリースを重ねています。

・第2弾:ヤモバズーカ 黒蜥蜴Ver.
・第3弾:キノコ汁男 夜行茸Ver.
     (※3つのメーカーとコラボした、「ブロッパス5周年記念セット」内の品)
・第4弾:キングカメンパ 蔵六Ver.
・第5弾:ダイオウグソクムシ男 煩悩具足Ver.

いずれもブロッパスのDM会員限定の抽選販売だったのですが、
この4体、見事に抽選漏れ、もしくは応募ミスで買い逃しています…(>_<)
どなたか安価で(笑)譲ってくださ~い!(ちょっと本気)
いや、もちろん、さすがに定価で!とは言いませんけど、
市場ではあまりにもプレ値(ヘタしたら4~5万しますよね)なので、到底手が出せませんxxx

それはさておき。

久々に、第6弾のザリキングがやって来ました!
その名も「鯖大師Ver.」。
鯖ザリ正面
鯖ザリ背中
いや~、相変わらずカッコいい。
青いザリガニはいいですねぇ~!
背中の羽も、非常に美しい。

もちろん専用ヘッダー。
鯖ザリヘッダー
なんで、このネーミングなんだろうか??

“刀”のグラデーションが美しい!
鯖ザリ顔

このコラボシリーズは、全て蓄光成型となっています。
暗闇で光らせると、こんな感じに。
鯖ザリ夜行
けっこう明るく光ります。

ヤモマークさんの蓄光ザリキングと比較。
夜光ザリ比較1夜光ザリ比較2
同じ蓄光ソフビでも、塗装が違うと雰囲気が全然違いますね。
こうして見ると、ヤモマークさんのはポップで可愛らしく見えてきました♪(o^^o)

カッコいいのと、可愛いのと。
カラバリによって、それぞれ違った魅力が楽しめるのがソフビの面白いところです♪

★ソフビ紹介【BLObPUS×ヤモマーク】記事全文TB:0CM:0

BLObPUS×ヤモマーク バラバラン[悪の華ver.]

2011/01/27 14:15

ヤモマークさんのソフビを、ブロッパスさんで塗装するというコラボを、
2009年からシリーズ展開されていて、順次発売されているのですが、
なにしろ、ブロッパスの「DM会員限定」の「抽選販売」ということで、
運悪く全然揃っていません…(滝汗)
こんなブログをやっていながら、お恥ずかしい限り。。。

とりあえず、わずかな手持ちのアイテムを紹介していきたいと思います。
(今後、どこかで入手できれば、追い追い紹介するつもりです)

コラボ第1弾は、バラバラン。
悪バラ正面
悪バラ背中
蓄光ソフビに、メタリックなブラック・ブルー・パープルという妖しい色使いがステキ。
青黒く光るムカデの質感もサイコー。

ヘッダーは専用のものが。
悪バラヘッダー
ネーミングもカッコいいし、写真を使ったデザインセンスも素晴らしい!

悪バラ青バラ 悪バラムカデ
青いバラというのが、たまらなくイイですねぇ。

テントウムシは、頭部・胸部が赤いタイプ。
悪バラテントウムシ

塗装部分が多く、その色も濃いので、あまり光りません。
悪バラ夜行
せめて、バラと右目が、もうちょっと光るとよかったんですが。

それは別にしても、とにかくカッコいい仕上がりです。
悪バラ右
ひと目見てベタ惚れ、このコラボシリーズも頑張って集めよう!と思ったのですが。。。
(最初の文章へ戻る・泣笑)


★ソフビ紹介【BLObPUS×ヤモマーク】記事全文TB:0CM:0

プロフィール

W@T

Author:W@T
★◇★◇★◇★◇★
ブログというより、ネット版怪人図鑑のつもりで立ち上げました。
ありがたくもヤモマークさんから公認していただきました♪
大感謝です!!

メインコンテンツは野外ロケ撮影の「キャラ図鑑」と自宅撮影の「ソフビ紹介」です。
コラム的な「トリビア」もあります。
メニューの『カテゴリ』から、お楽しみください!

基本的に個人の趣味の蒐集なので、入手できていないアイテムも多々ありますが、ご了承ください。

出来る範囲で買い逃しているアイテムも探していますので、今後の新アイテムも含め、入手できたらアップしていきますね。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

何人目??

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 ヤモマーク公認★怪人・怪獣紳士録 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.